メールマガジンの登録はこちらから

「お母さん杖は?」「忘れた。」杖はもう必要ない! 70代女性

糸魚川芳子の体験談

岐阜県 糸魚川芳子 様 農業 70代女性 H22.11

 2年前の秋、稲刈りも済んでやれやれという時に重い米俵を持って バランスを崩し、その拍子に膝がガクッときました。それからは痛くてたまりません。
膝を曲げるなんてとんでもない、歩くのも杖をつかないと歩けない状態になってしまいました。

 整形のお医者さんの所に 通っても中々良くならずにいました。
「いつ良くなりますか?」と聞 いてみたら「まあ、年だからあきらめななさい。」とすげない返事にがっかりしていました。

 すると、名古屋に嫁いでいた娘が「膝痛めたんだって?」と言って実家まで来てくれました。娘は名古屋で整体の先生をしています。
実は、骨盤調整体操を考案した「松下智英子」です。

 「お医者さんが年だから諦めろって言うんだけど。」というと、「痛いまんまでいたい?それとも良くなりたい?」と聞くので「もちろん、痛くない方がいいし、百姓だってこれじゃあ出来んで困ったと思っていたとこよ。」と答えました。
「じゃあ、骨盤調整と、膝やももの筋肉をつける体操をしようよ。筋肉が付くと痛みが無くなるからね。」と言われて、このままよりはやってみるかと思い娘の言うとおりに体操をあれこれやっておりました。
娘が来た時はマッサージをしてくれたり、痛みの止まるクリームを塗ったりしながら、骨盤調整と筋肉をつける体操をしてくれました。
2時間ほどかかるところに嫁いでいっているので、しょっちゅうは来てくれません。
ですから、毎日教わった体操を一生懸命やりました。

 痛めてから2カ月ほどして娘が来た時に「お母さん、杖はどうしたの?」と聞くので、「杖を持って出るけど、邪魔だもんでちょっと置いておくとどこに置いたか忘れちゃって、探すのが面倒だからもう杖なしで歩いとる。」と答えました。その頃から、段々と杖が無くても歩けるようになっていたのです。
半年ほどよく来てくれてマッサージや体操をしてくれました。それで随分良くなって来ました。
膝はそれでも中々曲げるという事は難しかったです。

 あれから2年経ちました。久しぶりに(半年ぶりくらい)に骨盤調整をしてもらったら、膝が曲がるので娘が、「あれ、曲がるようになったの?」と驚いていました。
そうです、半年くらい前から徐々に曲げれるようになったのです。
毎日、かえる体操やV字体操を続けていたおかげで、何の支障も無くなり、春の田植えも、秋の稲刈りも普通に出来たのです。
お医者さんに「年だから諦めなさい」と言われた事を真に受けなくて良かったと思っています。
痛みは骨盤調整と内臓の体操と筋トレ(寝ながらのです)で良くなるんだと確信しました。
これからも、寝床で運動して百姓に旅行に、趣味の日舞にと楽しく暮らしていきたいと思っています。

(娘より)
 以前実家に行くと父が「お母ちゃんは馬鹿やぞ、毎日朝に晩に足をせっせと上げて体操しとる。」と言っていました。
一生懸命体操してくれたおかげで、76歳という年になっても膝の痛みが治るんだという事を証明してくれた母に感謝したいです。

※掲載内容はあくまでも個人の感想であり、商品・サービスの効果や効能を表すものではありません。

【体験談募集】

あなたのアルファースリーム体験談を、PMC名古屋オフィスへ是非お寄せ下さい!
体験談が採用された方へは、ステキなプレゼントを用意しております。
A4サイズ1枚~2枚程度 でOKです。
宛先は、supimama■■pmc-nagoya.com(■■を@に変換して下さい。)まで。
ご応募お待ちしております。

コメントを残す

このページの先頭へ