メールマガジンの登録はこちらから

なぜ痛いのか?考えたことがありますか?

頼りのアレが、痛みの根治療を阻んでいるのかも

腰、首、肩、膝など、慢性的に体の痛みを抱えている人は多いです。
ほとんどの人は、痛いと湿布を貼ったり、○○テリンなどの消炎鎮痛剤を塗っていますが、
貼れば貼るほど、塗れば塗るほど、痛みのない体から遠ざかっていきます。

それはなぜだか分かりますか?


体の痛みは、実は自己治癒力の働きなのです

私達の体には自然治癒力と言うものが備わっているということはご存知だと思います。

私達の体は痛みが出たら、血流を良くして、酸素を供給して、修復してくれます。
その修復の時に出る痛み物質「プログスタグランジン」という1種のホルモンがあります。

プログタスランジンの主な作用は、血液循環を良くする事ですが、同時に「炎症」という現象を引き起こします。
一般的に炎症は、発疹や熱感、腫れや痛みなどを伴うので、悪いものだと思われがちで、誰からも目の敵にされています。

たしかに炎症は不快であり、体内で異常が起きているのではと不安にあおられることでしょう。

しかし、炎症は、体のダメージを治すために起こる自然な現象なのです。

この、自然な現象=自己治癒力 に湿布を貼ったり、○○テリン等の消炎鎮痛剤を塗ることで、血流を悪くしているのです。
湿布や消炎鎮痛剤などは血流を止めて、(プロスタグランジンを出させないようにして)対処療法として、痛みを止めるのが仕事です。

ということは、薬の効果が消えれば、また痛くなるということは想像できると思います。


痛みのない体ってになるって、「寝ているうちに血流を上げること」だった

そこで、アルファースリームが痛みに対してどのような働きをしてくれるかと言うと、まず、血流を良くすることをしてくれます。
寝ているだけで、血流が良くなり、炎症の修復をしてくれます。
その上、ありがたい事にアルファースリームの上だと、痛みをあまり感じません。

寝ているうちに、勝手に血流を良くし、痛みをとってくれる。
これくらい簡単な痛みをとる方法は無いでしょう。


腰・膝など、体が痛い人におすすめの組み合わせ

痛いところがある筋肉は、固くなっています。
だから、アルファースリームの上で寝て、柔らかくする・血流をよくする。
そこが良くなるポイントです。

アルファーマットAQ か ベットパット(増量タイプ)

アルファーマットAQベッドパット


上掛けとしてメディカルケットブランケット

メディカルケットブランケット


日中は体の痛い部分に合わせて、サポータースパッツシャツ腹巻き、をおすすめします。

サポーター温熱スパッツ温熱シャツ腹巻


骨盤調整体操もおススメです。

自分でできる!らくらく骨盤調整体操DVD

骨盤がズレて筋肉が落ちていることで、痛みが出ます。
骨盤を整えて、筋肉を付けましょう。
アルファースリームの上で、らくらく骨盤調整体操DVDの中に入っている「膝らくらく体操」「腰らくらく体操」をぜひやってみましょう!

マッサージに通っても治らないのは、正しい筋肉が付いていないからです。

自分の体は、自分で手入れをして、長く大事に使いましょう。


お問い合わせ

アルファースリームにご興味を持って頂き、ありがとうございます。
詳しいご案内は、お電話にてお伝えしております。
(薬事法等の関係で、Webに掲載できない情報もたくさんあります。)

値段、使用方法、取り扱い方...などなど
各種体験談、臨床レポートを元にできるだけ丁寧にお答えさせて頂きます。

メールフォームでお問い合わせの場合、ご都合の良い時間帯を教えて下さい。
こちらから電話を差し上げます。

すぐに話を聞きたい場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。

※お電話がご不要な方は、その旨ご連絡下さい。
メールでの返信も致します。お気軽にどうぞ。


お電話

お電話口にて、「PMC名古屋オフィスのウェブサイトを見ました」と仰って頂けるとスムーズです。

052-911-6504

※営業電話は控えて下さい。


メールフォーム

*マークは必須項目です。

お名前*
例:翠島 侑香
ふりがな*
例:すいしま ゆうか
電話番号*
例:0529116504(ハイフンなし・半角数字のみ)
メールアドレス*
例:xxx@yyy.com(半角英数字のみ)
ご都合の良い日時*
電話を差し上げても良い日時をご記入下さい。メールでの連絡をご希望の場合は、その旨をご記入下さい。
お問い合わせ内容
ご自由にご記入下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ